味見の出来る店 酒倶楽部いちの
珍しくて美味しい焼酎 日本酒 古酒
こだわりの自家精米


先日の日曜日に、武庫の郷にて第二回灘の地酒保存会の
試飲販売があったので、第一回と同様に参加してきました。
ひやおろしの季節なので、今回はひやおろしが並ぶのかなと
思っていたら、ラインナップはほぼ一緒でした。
ゆういつ、道かんだけがひやおろしを並べていました。
前回とは違って焼き鳥の屋台が出ており、焼き鳥を
頬張りながらおいしく日本酒が頂けました。

道かんのひやおろしはもっと濃い味なのかなと思いましたが、意外と濃くなく、滑らかなんだけと味がありました。

第三回があるのかどうか疑問ですが、灘の酒とは言いつつ、
浜福鶴、大黒正宗、道かん、仙介のラインナップじゃ、
尻すぼみになっていきそう。

逆に、10月1日に御影クラッセにて行われた試飲会では、
灘五郷のうち、魚崎・御影・西郷の酒蔵が大集結し
大盛況でした。

うちの常連の若いご夫婦も偶然にこの試飲会に参加。
中でも剣菱の2年ものが美味しかったそうです。
剣菱を舐めてたわ!
いやいや、剣菱って近所すぎて逆に馴染みがないけど、
東京じゃ大人気なんですよ!
色んな酒が集まる中で人気があるって事は、
剣菱はかなりの実力なんです。