味見の出来る店 酒倶楽部いちの
珍しくて美味しい焼酎 日本酒 古酒
こだわりの自家精米

空蔵とは・・
 畑福 安雄杜氏が、阪神大震災で全壊した蔵の跡地に立ち、「空しか見えない。」とつぶやいた言葉から名付けられました。
「空、つまり無から生まれた酒。」震災によって多くのものが失われたが、また反対に多くのものが生まれた。「空蔵」もそのひとつなのです。
現在全国で30数件の酒販店でのみ販売される限定流通の純吟生酒。
こういうエピソードって意外と大事だと思います。
いくら美味しいお酒でも飲んで貰わないと意味がありませんから、飲んでみたいと思わせる踏み台的なエピソードはバカになりません。
空蔵はフルーティーで若干酸味もあり、淡白な料理なんかには調度合わせやすいお酒です。
私は美味しいお酒だと思いますが、人それぞれに好みがあるので難しいところです。
純米酒指向の人やまったりと飲みたい人向きかな。